ダイビング安全主任者

沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、科学技術に関する教育研究の新しいモデルとなることを目指し、2011年に創設された大学院大学です。沖縄の美しい自然に囲まれたキャンパスには、世界中から最優秀の学生が集い、国際的にもトップクラスの教授陣から懇切な指導を受けながら、最先端の施設で各々の研究に取り組んでいます。OISTが特に重視するのは学際的なアプローチです。創造力が培われ、研究者同士の交流が促される環境を創出し、個々の学生に合わせたユニークな博士課程プログラムを提供しています。OISTは単一の研究科・専攻のみを設け、分野の壁がなく、世界各国から教員や学生が集まる国際色豊かな大学です。現在、神経科学、分子科学、数学・計算科学、環境・生態学、物理科学の分野を中心に、国内外の優れた頭脳が沖縄に集結しています。ここ沖縄の地から世界に向けて、これまでにない新しいサイエンス、そして教育の在り方を発信していきます。

勤務地 

沖縄県恩納村字谷茶1919-1

業務内容 

OISTでは、ダイビング安全主任者を募集しています。ダイビング安全主任者は、OISTで実施される作業潜水やその他の海洋・水辺フィールドワークの審査、監督を行い、作業潜水士やフィールドワークに参加するもののトレーニングや健康診断受診状況を監督します。その他、ダイビングやその他の海洋・水辺フィールドワークで用いる器材の点検、保守、修理を管理します。作業潜水を実施する場合には、必要に応じて現場監督者の役割を担います。ダイビング安全主任者は、安全衛生セクションリーダーにレポートします。OISTやセクションの業務の拡大に伴い、新たな業務が加わります。

  1. OISTフィールドワーク安全委員会や外部の専門家と協力した潜水作業計画の審査の実施
  2. 作業潜水時の現場監督
  3. 関係者のトレーニング、健康診断受診状況の確認
  4. ダイビングトレーニングの実施
  5. ダイビングやその他の海洋・水辺フィールドワークで用いる器材の点検、保守、修理の管理
  6. 外注にて作業潜水を実施する場合の潜水作業計画と安全体制の確認

応募資格 

  1. ダイビング安全管理経験者
  2. 日本語の読み書き、会話ともに堪能であり、ビジネスレベルの英語力を有する者
  3. コミュニケーション能力に優れ、安全に関して関係各機関と連携を円滑に行える者
  4. リーダーとして業務への責任感があり、他のOIST関係者と良好な関係を築くことができる者
  5. 緊迫した局面においても、素早く適切な判断を下せる者
  6. 民間、大学・研究所、政府機関等での5年以上の作業潜水業務管理経験
  7. 労働安全衛生法、高気圧作業安全衛生規則等、関連する法令や規則に関する実務的な知識を有する者
  8. 潜水士の国家資格を有する者

任期 

常勤、3ヶ月の試用期間を含む2年間の任期制雇用(更新可)。

受入時期 

できるだけ早期

勤務時間 

9:00-17:30 (裁量制)

給与 

本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する

本給: 720万円~1130万円 (ジョブクラス: スペシャリストII, A5)

待遇 

赴任手当、住宅手当、通勤手当

年次有給休暇、夏季休暇、

私学共済 (http://www.shigakukyosai.jp/

提出書類 

カバーレター(和文及び英文)
履歴書及び職務経歴書(和文及び英文)

照会先3名~5名の氏名・連絡先(内一名は前職の上長であること)

※ 採用情報を最初にどこでご覧になったか記載してください。

提出締切り 

定員に達し次第終了。適任者を決定するまで継続します

書類送付先 

〒904-0495 沖縄県恩納村字谷茶1919-1

(学校法人)沖縄科学技術大学院大学学園

人事採用サポートセクション

電子メール 

recruiting#oist.jp (メール送信の際は#を@に置き換えて下さい)

免責事項 

  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用しており、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募を歓迎いたします。
  • 応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。応募者には必ず選考結果を通知いたします。
  • 兼業に関しましては本学園の方針をご確認ください。(https://groups.oist.jp/ja/acd/information-disclosure/
  • 詳細は本学園のホームページ参照(http://www.oist.jp/

求人概要(PDF)